食パン、デニッシュ食パン、あん食パン、などの販売 食パン、デニッシュ食パン、あん食パン、などの製造、販売。京都 パン屋 -ベーカリーポシェット-
食パン、デニッシュ食パン、あん食パン 京都 パン屋 食パン、デニッシュ食パン、あん食パン 京都 パン屋
 
    Shopping
    食パン
    おすすめセット
    創作パン
    その他
     
    カートを見る
    ご注文方法
     
    パンへのこだわり
    カフェ紹介
    店舗紹介
    TOPへ戻る
    ベーカリーショップポシェット
    営業時間 6:30~19:30
    定休日 : 月曜日
    京都市右京区梅津南上田町14
    TEL : 075-864-2232
    mail:mail@bakery-pochette.com

    HOME»  パンへのこだわり
    パンへのこだわり

     

    オーブンへのこだわり

     

    オーブン 当店は、パンを遠赤外線セラミックオーブンで焼いています。
    効率の良い「焼き」の追及から生まれた遠赤外線セラミックオーブンは、遠赤外線による熱伝導で、直接且つ瞬間的に熱エネルギーが伝えられます。もともとはカステラ用に、しっとりと焼き上げるためのオーブンですので、パンを焼くのに使用しているところは少ないようですね。

     

     

     

    パン 熱伝導率が良いと、どんないい事があるのでしょうか。まず水分がとんでいかないのでパサパサせず、しっとりふんわりと焼きあがります。そして、内層と表皮が同時に焼けるので、食パンの耳が柔らかく、とってもソフトな仕上がりになります。また、完全な火が通りますので日持ちが良く、ボリュームがます。波長の長い遠赤外線の放射により内部まできめ細かい生地になり、とっても美味しいパンが出来上がります!

     

    減塩の食パンについて

     

    減塩のパンは、塩分の制限されているお客さんからの要望で、その方だけのために実験的にはじめたものでした。いろいろ試行錯誤をしているうちに,はじめは「まずい。」といって食べていた方が、減塩のパンをきらした時に、近所のパン屋で普通のパンを買って食べたら、「ポシェットの減塩のパンのほうが美味しかった。いつの間にか、美味しくなっていた」と、言ってくださいました。それから店にも少しずつ並べ始めたところ、やはり塩分の少ないパンを求める客さんがいらっしゃり、今では、遠方からも買いに来る方がいらっしゃるほど、人気商品となりました。何もつけなくても充分に美味しく食べられます。塩分制限のない方も、又、塩分制限予備軍の方にとっても一度食べていただきたい、やわらかくふんわりとした美味しい食パンです。

     

    食パン

     

    ポシェットでの減塩について
    塩味はそのままで、塩分(ナトリウム分)を52%カットしています。

    【当店比】
    普通の食パン1斤に対して6gの塩化ナトリウムが入っています。
    減塩の食パン1本(2斤位の大きさ)に8gの塩を使用、そのうち塩化ナトリウムは3.84gとなります。

     

     

     

    玄米食パンについて

     

    以前にみのさんの番組で玄米パンの健康効果がテーマになった時、京都では当店と、あるホテルのパン屋さんの2件だけが作っていた玄米食パン(粉屋の問屋さん曰く)。そのあくる日より突然予約が入りだし、あっという間にどこのパン屋も玄米パンを置き始めたものです。ブームの時には期間を決めて、京都大丸の地下でもポシェットの玄米食パンを頼まれて、販売していましたが、焼くのが間に合わず大変でした。今は、ブームもどこかへ行ってしまったのでしょうか、ほとんどの店が玄米パンはどこへやら。だけど、今でも、ポシェットの玄米食パンは人気者です。常連のお客さんでいつも予約が一杯。

     

    ポシェットでの玄米について
    ポシェットでは顆粒と粉末をミックスしています。
    小麦粉100に対して、玄米顆粒状態12%、粉末状態5%
    当店販売の玄米食パン1本(山形、長さ2斤)に対して顆粒50g、粉末20g